当ウェブサイトは安全と利便性向上のためにクッキー(Cookies)を使用しています。詳細はこちら

法人向けクラウド・ネットワークサービスのINAP Japan

ソリューション
SOLUTION

ZoomやTeamsなどWeb会議の通信速度、ネットワーク回線遅延、帯域不足を改善

Web会議やオンライン商談の増加とともに、帯域不足の懸念が高まっています。

1)急激に増加したWeb会議やオンライン商談

リモートワークの普及とともに、これまでは訪問が当たり前だった取引先との商談もオンライン化が急速に進んでいます。
たとえ出社していても、各々会議室にパソコンを持ち込み顧客と重要な打合せをオンラインで行い、その後他部門とはWeb会議で情報共有する、というのが日常になりました。

特にオンライン商談においては、訪問以上に自分の意図が相手に伝わるような工夫が必要となり、相手を煩わせることなく簡単に資料共有やチャットができるZoomやMicrosoft Teamsといった Web会議用のプラットフォームを導入する企業も増えています。

2)ネットワークの帯域不足で会話がプツプツ途切れてしまう・・・

しかし、これだけ多数のビデオ通話が同時に行われる状況を想定していたシステム部門の担当者は少ないのではないでしょうか?

複数のWeb会議を同時に実施するとなると、オフィスのインターネット回線の帯域が不足してネットワーク遅延がたびたび発生します。

Web会議のようなモニター越しのコミュニケーションにおいて、ネットワークの遅延は致命的です。Webでの打ち合わせが思うように進まない、重要なオンライン商談が中断してしまうといった現場サイドのストレスはシステム担当者へのクレームに直結してしまいます。

3)ベストエフォート型回線の場合は特に遅延が発生しやすい

ベストエフォート型のネットワークを利用している企業では特に帯域不足が顕著で、他社によるアクセスが集中するビジネス・コアタイムの帯域は実質的に「帯域の取り合い」状態となってしまいます。

ネットワークの帯域はインフラの問題ですのでZoomやMicrosoft Teamsなどプラットフォームとは無関係ですが、IT知識の無い現場サイドから「Web会議ツールを変更したい」といった誤った解決策を提示されて頭を抱えるIT担当者も多いようです。

4)INAPの“落ちない、切れない”帯域保証型インターネットなら、Web会議が常に快適

INAPの“落ちない、切れない”帯域保証型インターネット接続サービスは、増加するWeb会議利用によるオフィスネットワークの帯域不足を解消します。

ベストエフォートではなく帯域保証型であるため、他社によるアクセスが集中する時間帯でもストレスを感じること無くWeb会議やオンライン商談ができます。

さらに、INAP独自の技術である「最適経路選択(インテリジェント・ルーティング)」が自動で通信経路の最適化を行うため、インターネット上の混雑や障害箇所を迂回して常にスムーズな映像や資料のやり取りが可能となります。

まさにWeb会議やオンライン商談の利用に適したネットワークインフラです。

帯域保証型インターネットへのお問い合わせ

“落ちない、切れない”インターネットを実現しているのは…
最適経路選択機能=インテリジェント・ルーティング
インテリジェント・ルーティング

5)INAP Japanは全国対応。お急ぎでの導入も可能です。

『早急にWeb会議環境を改善するよう指示された』
『とにかくすぐに帯域をアップしたい!』

そんなご要望が、弊社にも続々と寄せられています。

INAP Japanの帯域保証型インターネット接続サービスは全国対応。お急ぎでの導入も可能です。

帯域保証型インターネットへのお問い合わせ

サービス帯域およびアクセス回線

イーサネットサービス
10Base-T
100Base-TX
1000Base-T
1000Base-SX
10GBase-LR
帯域保証型 【固定料金】3M~10G
【従量制料金(95%ルール)】
10M (2Mミニマム~1M単位)
100M(10Mミニマム~10M単位)
1G  (100Mミニマム~100M単位)
10G  (1Gミニマム~1G単位)
ベストエフォート 【固定制】10M、100M、1G

各種お問合せ、お見積もり、資料請求に関するご質問を承っております。まずはお気軽にご連絡ください。

ページトップ戻る