当ウェブサイトは安全と利便性向上のためにクッキー(Cookies)を使用しています。詳細はこちら

法人向けクラウド・ネットワークサービスのINAP Japan

ソリューション
SOLUTION

塩浜データセンタ(Colt)

INAP Japan東京塩浜データセンタは、国内主要取引所に近接する戦略的な立地に加え、金融機関やネット事業者の厳しい要求に対応する堅牢性、セキュリティを備えたハイスペックな設計となっています。INAP Japanの高速ネットワークインフラを組合せることで、金融取引システムにも最適な超低遅延、高可用性のプラットフォームを実現します。Tier 3+相当のアーキテクチャ内には、7,600m2のサーバースペースがあります。

主な特長

  • 立地
    立地
    • 大手町から15分以内の都市型データセンタ
  • 世界標準の信頼性と安全性
    • 金融業界のミッション・クリティカルなニーズに対応、FISC基準に準拠
  • 高品質サービスの実現
  • ワンストップでサービス提供
  • キャリアフリー
    キャリアフリー
    • 特定のキャリアに依存しないため、柔軟なベンダー選定が可能
  • 電力
    • 冗長構成(N+1)の電力設備
    • 東京電力からの66 KVループ構成による2回線受電
  • 安心
    • ISMS、SAS70など国内および国際標準に準拠
    • 生体認証システムやマントラップ方式などの多層セキュリティを各フロアに導入
    • 専任スタッフによる24時間365日常駐サポート
  • サポート
    • 経験豊富なエンジニアが24時間365日体制でオンサイトにて運用をサポートするカスタマイズ・サービス「スマートハンズ」

仕様・詳細

設備・運用

設備・運用
建物概要 地下部:RC構造、地上部:鉄骨造、地上8階建
耐震構造、震度6強まで
スペース サーバールーム(5フロア):7,950m2
ネットワーク接続 超低遅延インターネット接続サービスにより高いパフォーマンスを実現
複数の通信事業者との接続を確保
運用監視 常駐のバイリンガルスタッフによる24時間365日体制の監視
データセンタ機器の常時監視および保守

電気系統

電気系統
施設への電源供給能力 東京電力66 kVループ構成、2回線受電
UPS 2(N+1)構成
全負荷の状態で10分持続可能
予備発電機 N+1構成、ガスタービンエンジン
全負荷の状態にて48時間以上の連続運転が可能(無給油状態で48時間以上、48時間以内の追加給油保証により、さらに24時間(継続給油でさらに連続運転可能)

空調設備

空調 空調機(CRAC)はN+1構成で設置。最適な冷却効果を考慮し、二重化された冷却コンプレッサーを各ユニットに装着
完全ループ化されたコンデンサと水冷式冷却システム、屋上設置の冗長化された空調機が可変揚水ポンプで水を循環させ、ビル全体を冷却
防水 全ての配管、空調機周辺に漏水センサー設置。空調機前面部(ラック設置方向)には防水壁、排水溝を設置
空調管理 事前に設定された範囲内での温度・湿度管理
温度設定22±2℃、湿度設定45±5℃ RH

安全対策

消火設備 3段階(消火器/イナージェン541ガス/プリアクションスプリンクラー
検知器 超高感度火災感知器(VESDA)
煙検知センサー、温度センサー
監視スタッフ 専任スタッフによる24時間365日常駐サポート
アクセス管理 生体認証システムとIDカードを組み合わせた多層物理セキュリティ対策
不正アクセス防止のために各フロアでマントラップ方式を導入(第1扉開放時は第2扉閉鎖)
安全対策
東京塩浜データセンタ:詳細資料ダウンロード

駒込データセンタ(NTT東日本)

INAP Japan東京駒込データセンタは、データセンタ専用の建屋として設けられ、耐震、セキュリティ、電力容量において近年多くのユーザー企業が求めるハイスペックなファシリティはもちろん、高発熱機器に対応する高効率空調、太陽光発電や壁面緑化、防音壁など環境へ配慮した対策も充実しています。また災害の影響を受けにくい立地であることに加え、複数の鉄道路線および車でのアクセスも可能な利便性の高い都市型データセンタです。

主な特長

  • 立地
    • 東京メトロ千駄木駅から徒歩約3分、JR東京駅から車で約20分
    立地
  • 自然災害に強い
    • 活断層・海・河川から離れ、地震や液状化、水害・津波等のリスクが低い場所に立地しています。
  • 高密度・高発熱機器対応
    • 1ラックあたり最大定格16kVAまで利用可能です。
  • 充実のリモートハンズサービス
    • 故障受付サービス
    • 監視サービス
    • 運用サービス
    • 各種レポートサービス
    • その他付加サービス
    例えば、こんなご要望にお応えします。

    ※上記メニュー以外の個別対応も可能です。ご相談ください。
    ※外資ユーザーには英語対応も可能です。
    NOC(ネットワーク・オペレーション・センター)のご紹介

  • BCP(事業継続計画)対策スペース
    BCP(事業継続計画)対策スペース

    災害時の代替オフィスなど、目的に合わせてご利用いただけるBCPスペースを提供します。

  • おもてなしスペース(エントランス、休憩室)
    おもてなしスペース(エントランス、休憩室)

    機能性と快適性を兼ね備え、リモートワークも可能な心地よい空間。
    働き方改革にも寄与します。

仕様・詳細

設備

敷地面積/延床面積 約4,410m2 / 約9,100m2
構造 鉄骨造、免震構造
サーバールーム総面積/
総ラック数
約3,000m2 / 約880ラック(予定)
標準提供メニュー フルラック(2~16kVA)
入退館対応 24時間365日入退室可能

電力

安定した電源を供給するため、電力会社からお客様ラックまでの電力設備の冗長化を実施しています。

1)変電所からの受電
  • 特別高圧にて受電
  • 本線・予備線方式の2系統にて受電
2)受電設備
  • 本線と予備線で独立した設備
  • 防火区画の分かれた部屋に設置し物理的に隔離
3)自家発電装置
  • N+1の冗長構成(ガスタービン方式)
  • 燃料保持時間は、無給油で26時間運転可能
4)無停電電源装置(UPS)
  • N+1の冗長構成
  • メンテナンス時等にも給電を継続可能
5)配線ルート
  • 受電設備からラックまで全ての配線ルートを二重化
電力設備イメージ
電力設備イメージ

空調

高い省エネルギー性能をもつ空調機を配備し、適正な温湿度管理を実施しています。

1)空調設備(MACS)
  • 全サーバールームが天井リターン方式を採用した通信機械室専用の空冷式空調システム
  • NTT東日本の電話交換設備を支える安定性と信頼性
天井リターン方式
2)ホットスポット対策/温湿度管理
  • ラック冷却方式は前面吸気/背面排気アイルキャッピング®方式の採用)
  • 温度23℃/湿度50%を目安に運用
ホットスポット対策/温湿度管理
※アイルキャッピング®は、株式会社NTTファシリティーズの登録商標です。
3)空調設備監視
  • 空調設備監視システム導入によるリアルタイム監視
    (ログ取得もリアルタイムで実施)
4)漏水対策
  • 水を使用しない空冷式を採用
  • 漏水検知センサを設置

安全対策

サーバールームには防火システムを完備し、万が一の火災にも備えています。

1)煙感知 通常の煙感知器では感知できないわずかな煙をキャッチする、超高感度煙検知システムを採用し、火災を早期発見します。
2)ガス消火 消火には水を使わず、窒素ガスによるガス消火を行うことで、散水によるIT機器の損傷を避けます。
3)排煙対策 排煙口、防火扉を適切に配置し、万が一の火災の際も、延焼を防ぎ、被害を最小限に収めます。

自然災害対策

3種類の免震装置を備え、震度7※の耐震強度を持つ基礎免震構造となっています。
※ 震度7は兵庫県南部地震規模を想定

1)積層ゴム
積層ゴム

ゴム板と鋼板を交互に重ねて接着したもので、地震時に、地震の揺れができるだけ建物に伝わらないようにします。

2)CLB(転がり支承)
CLB(転がり支承)

平面上のどの方向にも低摩擦で稼動するようにした免震支承です。

3)オイルダンパー
オイルダンパー

オイルが筒の中を流れるときに発生する抵抗力によって減衰力を発生させます。

環境への配慮

電力消費量やCO2排出量の削減など、環境効果の高い取り組みを行っています。

  • 高効率空調
  • LED照明
  • 太陽光発電
  • 壁面緑化
  • 防音壁

セキュリティ対策

敷地外から建物内部において多段階のセキュリティ対策を行い、関係者以外の不正侵入や機器の持ち込み/持ち出し防止対策を実施しています。

セキュリティ対策
1)生体認証 手の甲静脈認証による厳格な入室制限
2)監視カメラ 出入口および通路・エレベータホール、サーバールーム内に設置。動線上に複数のカメラを設置し監視を強化
3)共連れ防止ゲート サークルゲートにより、サーバールーム入室時の共連れを防止。更に入退室時の体重計測を行うことで備品等の持ち出しを防止
東京駒込データセンタ:詳細資料ダウンロード

各種お問合せ、お見積もり、資料請求に関するご質問を承っております。まずはお気軽にご連絡ください。

ページトップ戻る