当ウェブサイトは安全と利便性向上のためにクッキー(Cookies)を使用しています。詳細はこちら

法人向けクラウド・ネットワークサービスのINAP Japan

 

イベント・セミナー情報
EVENT & SEMINAR

“シンギュラリティ、その実証的かつ哲学的考察

当セミナーは終了しました。
ご参加いただいた皆様には、改めて御礼申し上げます。次回セミナーは2016年11月を予定しております。

~機械が人間を超える未来の可能性と必然性~

いずれ機械が人間を能力的のみならず全人格的に凌駕するという未来予測(シンギュラリティ)が眼に見えて真実味を増しています。進化する存在としての生命が、その進化の果てに存在自体の意義を問われると考えるなら、この宇宙の存在自体が人間の存在を前提としているという人間原理や、さらに言えば宇宙シミュレーション仮説も、単なる空想と切り捨てるわけにはいきません。今回のセミナーでは、過去のSF作品で描かれた世界と現在の比較からシンギュラリティの実現性を検証するとともに、その哲学的な意味についても考察していきます。

セミナー開催概要

日時 2016年9月28日(水)17:00~20:00(受付開始:16:30~)
会場 〒101-0045
東京都千代田区神田鍛冶町3-3-12 神田鍛冶町千歳ビル7階
インターナップ・ジャパン株式会社 セミナールーム
参加費 無料
定員 30名 (定員になり次第締切)
主催 インターナップ・ジャパン株式会社

スケジュール

16:30~ 受付開始
17:00~17:05 主催者あいさつ:インターナップ・ジャパン(株) 代表取締役 CEO 奥野 政樹
17:05~17:45
(40分)
第1部

「“10年前の近未来” ―追いついた現実世界の向かう先」

■講師:インターナップ・ジャパン(株) 技術部 月岡 史明
1980年代後半のバブル景気の最中、当時の若手クリエイター集団の手で生み出された「機動警察パトレイバー」では再開発が進んだ東京と、ロボットテクノロジーの発達によって生まれた「レイバー」と呼ばれる産業用二足歩行ロボットが闊歩し、「新テクノロジーによって生まれた犯罪」が日常のものとなった世界が描かれました。更に、クリエイター集団の一員である押井守監督は、「攻殻機動隊 -GHOST IN THE SHELL-」や「INNOCENCE」で電脳化された人間や、サイボーグ化された人間が自己を問い続ける世界を描き、世界に送り出しました。当 時では娯楽的空想世界だと思われていたこれらの世界が、実は刻々と現実のものとなってきています。現実が空想世界に追いついた時、我々の世界はどのように変わっていくのか。10年前から既にいくつかのパラダイムシフトを迎えている我々の世界は、当時のクリエイターが空想した近未来にどこまで追いたのか、既存の製品や技術をベースに考えてみましょう。
17:50~18:30
(40分)
第2部

「近未来SFの哲学、2016年の現実」

■講師:インターナップ・ジャパン(株) 技術部長 吉川 進滋
映画「攻殻機動隊」劇中、押井節を語るキャラクター達は生存権を主張するAIの傍で、脳だけが残存するサイボーグ義体の中で、人間と実存について観客に問いかけ続けました。また1950年代以降の「人の手による、人を超越したネットワーク知性体」、そして近年のレイ・カーツワイルの「シンギュラリティ(不老長寿の実現)」、イーロン・マスクも主張する「宇宙シミュレーション仮説」に至るまで、人類の空想や思索が捉える人間と世界との関わりは、やはり個人や全体としての人間への理解を前提としています。人間とは何かという認識は、技術的展望や未来とどう関わっているのか、現在の認識は未来をどう予期するのか、思想は未来を方向付けるのか。現在の視点から見る未来への展望の幾つかを、かつて歴史上に実在した空想と比較検討し、違った側面から考えます。
18:30~18:45

質疑応答と意見交換

19:00~20:00

懇親会(お飲み物とお食事付)

講師のご紹介

第1部

インターナップ・ジャパン株式会社 技術部 月岡 史明
インターナップ・ジャパン株式会社
技術部 月岡 史明
幼時より海外生活が多く、多国籍文化とITに囲まれて育つ。メーソン系からアジア系まで様々なカルチャーに触れつつ、帰国後は更に日本のサブカルチャーや最新IT・ネットワーク技術にどっぷり浸り、ふと文明と技術の関係性を考えてしまうこともある、自称「ライトなオタク」系技術者。

第2部

インターナップ・ジャパン株式会社 技術部長 吉川 進滋
インターナップ・ジャパン株式会社
技術部長 吉川 進滋
1997年早稲田大学法学部卒。国内外複数のゲーム関連会社でプロデューサ業等に従事。2012年より現職。データセンタ、グローバルIPネットワークの運用で陣頭指揮をとる。国内外IoT関連事業者との技術的折衝を通じ、世界のIoT動向の把握、分析に取り組む。Go,Rust,Ansible,Open Stack 等、新しいプラットフォームの試験、海外スタートアップのトレンドからロボットやドローン利用に向けた業界リサーチを強化し、収集したデータを豊富な業務経験に基づいて実践的に分析することで、会社の進むべき方向性の決定に強いリーダーシップを発揮している。
イベント・セミナーに関するお問い合わせ
Tel: 03-5209-2222(午前10時から午後6時まで 土日・祝日を除く。)
E-mail: seminar@inap.co.jp
(セミナー事務局)

◆お申し込みフォームにご入力いただいた事項の利用目的について◆ 
※フォームにご入力いただきましたお客様の個人情報は、下記の目的の範囲で利用させていただきます。

(1)当セミナーの運営/お問い合わせ対応
(2)(1)に関する確認等のご連絡
(3)インターナップ・ジャパン株式会社からの、今後のセミナー・サービス等の案内

また、法令等の定めによる場合を除き、第三者には提供いたしません。
※各社の個人情報の取扱いにつきましては、以下のホームページをご参照ください。

・インターナップ・ジャパン株式会社https://www.inap.co.jp/info/policy.html

各種お問合せ、お見積もり、資料請求に関するご質問を承っております。まずはお気軽にご連絡ください。

ページトップ戻る