当ウェブサイトは安全と利便性向上のためにクッキー(Cookies)を使用しています。詳細はこちら

CEOニュースレター

CEO News Letter

 > CEOニュースレター

新着記事一覧

USA

2019年02月

「C’mon baby アメリカ、どっちかの夜は昼間♪」というご機嫌な曲が昨年流行りましたが、実際アメリカに行くとなるとこの時差は大敵です。昔はパソコンも無かったので、時差ボケで夜中に目が覚めてもじっとそのまま朝までベッドでウトウトしていました。すると翌日あたりからは何とか身体がアメリカ時間に慣れてきます。しかし今は、夜中の2時に目が覚めればどうしてもパソコンを覗き込んでしまいます。そうすると、海

続きを読む

2019年、ステレオ・タイプを背負い投げ INAP Japan!

2019年01月

表題は、新年の当社のキャッチ・フレーズです。本当は「当然からの不敵の脱却」で一度決めたのですが、どうも社員の反応がよくないので、試しに表題のものを提案してみたところ、こちらの方が断然よいとの声が多数だったため、これにしました。しかし、そのように大衆迎合的に勢いだけで決めてしまったので、改めて見ると意味がよくわかりません。  元の意味は、日々慣れ親しんで疑いの目を持たなくなってしまっているものを本質

続きを読む

リーガル・マインド

2018年12月

当社に「資本論」を最近読破した人がいます。全3巻、総ページ数15,000ページを毎朝4時に起床して読んだのだそうです。その割には一向に社会主義的な立ち居振る舞いが身についておらず、会社としての利潤の追求に極めて熱心です。そういう人がこんなに夢中になるのだから、もしかしたら何か素晴らしいことが書いてあるのかもしれないと思い、私もちょっと覗いてみました。  冒頭「資本主義的生産を行う社会では、その富は

続きを読む

陰キャ

2018年11月

大阪市立大学商学部の教授と良縁をいただきまして、毎年、先生の授業の一コマをお借りして学生向けに「国際ビジネス」についての講義をしています。今回で3回目となる授業を先週行ってきました。毎日見ていると気が付かないものですが、私の息子も大きくなり、学生の皆さんといわば同世代。つまりは息子の同級生達を相手に講義を行うようなものですが、そう考えるとかえって気恥しいものもあり、何をどう話そうかと年を追うごとに

続きを読む

マルチタスク

2018年10月

現代の「デキる」ビジネスパーソンの必須条件の一つ、それはマルチタスクに耐えられることです。いや、これは何も今に始まったことではないのかもしれません。1人で仕事をしているのならいざ知らず、チームで仕事をする上では、やり慣れている限られた業務を一つ一つ順番にでないと出来ないという人材は、その限られた業務がいかに専門性の高いものであっても、なかなかに活かしにくいものです。チームとは人間というアナログで不

続きを読む

働き方改革

2018年09月

最近よく思うこと。「働き方改改革と言うけれど何を改革するのだろう?」きっと私だけではなく多くの人が同じ思いを持っているに違いない。私はそう思っていますが違うのかな?  そんな時、「5分でわかる働き方改革」という都合の良いサイトを見つけたので、ちょっと覗いてみました。それによると、働き方改革の具体的な3つの課題とは、 ①長時間労働 ②非正規と正社員の格差 ③労働人口の不足(高齢者の就労促進) だそう

続きを読む

新しい面談施策

2018年08月

当社では長年、半期に一度の社員評価面談をやってきましたが、どうもこういうのは流行らなくなってきているらしい。評価に関わらず、本来主観的なものをなんとか客観化するのが合理的などという考え方がしばし横行していたわけですが、ここに来て、客観化なんて主観以上に的外れでトンチンカンだということにみんな気づいてきたというところでしょうか。そこで何か新しい面談施策でも考えてみようかと思い、まずはアイディアを社内

続きを読む

声出して行こう!

2018年07月

前にも書いたかもしれませんが、私にはあまり感心されない傾向にある趣味がありまして、日曜日の午後は大概地元の雀荘で麻雀を打っています。一般にフリー雀荘と言われるもので、その時居合わせた見ず知らずの人と麻雀を打つわけですが、その店には長らく通っていることもあり、見ず知らずと言っても常連さんは顔見知りになってしまっていて、私も「奥ちゃん」などと呼ばれています。  この雀荘の社長がやり手で、顧客マネージメ

続きを読む

命より大事なアイデンティティー

2018年06月

米朝首脳会談をやめたとかやっぱりやるとかでかまびすしいこの頃ですが、世の中今ひとつ、この話に力が入らない。ついこの間まで日本の安全保障上の超重大課題、つまり我々の命に関わる問題として連日メディアは大騒ぎしていたわけですが、今はその命よりも更に重要な問題が目の前の懸案となっているため、こっちの方はどうも後回しになっている感があります。命より大事なその問題とは一体何なのか。それは我々日本人のアイデンテ

続きを読む

大人適性テスト

2018年05月

今朝の新聞に、成人年齢を20歳から18歳に引き下げることに国民の過半数が反対であるという記事が載っていました。18歳ではまだ大人の自覚がないというのが反対の主な理由だそうです。しかしそれを言うなら、最近は18に3とか4あたりの乗数を掛けた年齢の方々がその大人げのない言動で数々の社会問題を引き起こしているのであり、一律に成人年齢の下限を議論するよりも、むしろ成人の要件を議論した方がより意味があるので

続きを読む

電話番号03-5209-2222
メールでのお問い合わせ
お問い合わせ
資料ダウンロード
各種お問合せ、お見積もり、資料請求に関するご質問を承っております。まずはお気軽にご連絡ください。