英語対応ITサポート代行・海外向けコンタクトセンターサービス

こんなお悩み抱えていませんか?取引先より英語での対応を要求されるが、24時間対応の体制が作れない。 海外に自社のITサービスを展開したいが、英語での顧客対応が出来ない。 英語力と技術力の両方を兼ね備えた人材がいない。

サービス内容

御社の課題である「英語対応」を実現します

インターナップ・ジャパンのスタッフが御社に代わり、24時間体制 で 電話/メールを受付け、 英語/日本語で対応いたします。

お気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら 03-5209-2222

選ばれる3つの理由

  • 英語力 × 技術力

    スタッフは全て、ビジネスレベルの英語・中国語を話すサポート・エンジニアです。IT知識をベースとした通訳・翻訳により、的確なヘルプデスク・サポートを提供します。

  • 24時間365日体制

    お電話とメールによる受付は24時間いつでも可能です。海外のお客様やパートナー様との連絡を年中無休で仲介します。時差や営業時間に影響されることのないグローバルなヘルプデスク受付体制を構築できます。

  • ノウハウと実績

    海外IT企業とのビジネス経験で培ったノウハウがあります。日本と海外のビジネス習慣の違いを理解したスタッフが仲介することで、海外とのビジネスをより円滑に進める事ができます。

もしもこれら①~③を兼ね備えた体制を自社で構築した場合…

人材確保やシステム構築などに数百万の初期コストがかかります。また、スタッフ・管理者の人件費、24時間体制のための設備費、管理費などのランニングコストがかかります。

インターナップ・ジャパンにお任せいただいた場合…

初期コストおよびランニングコストが抑えられます。 また、スタッフの勤怠管理、シフト管理が不要となります。ご利用状況によって、サービスの拡張や変更も可能です。

お気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら 03-5209-2222

page top

導入事例

データセンタのグローバル化に成功!国内データセンター事業者様の場合

・海外ユーザー様からの入館申請や設備利用の依頼に応える 体制がないため、受け入れられない。

・自社で体制を構築するにはコストがかかりすぎる。

・従来の業務に専念しながら、低コストで英語での受付体制を実現!

・英語力はもちろんのこと、オペレーション業務やネットワークの知識を持つエンジニアが対応するため、海外とのコミュニケーションを円滑に仲介!


営業時間外もサービスを継続 国内ヘルプデスク代行事業者様の場合

・国内ユーザー様からの返品交換依頼に24時間対応するヘルプデスク体制がない。

・依頼内容を海外メーカーに問い合わせることができる英語、中国語対応のエンジニアがいない。

・採用や研修にコストをかけずに、時差にも影響されない24時間365日のヘルプデスク受付体制を実現!

・技術的な内容を英語、中国語で仲介できるスタッフが対応するため、海外メーカーとのコミュニケーションミスも激減!


海外企業とのビジネスを実現 アプリケーションサービス・プロバイダ様の場合

・海外の企業が開発したスマホアプリを国内向けで販売しているが、障害の解析など技術的なやり取りに英語で対応する体制がない。

・エンジニアが技術知識をベースに翻訳を行うため、専門的な内容を含む問い合わせの返答もスムーズに仲介

・トラブルシュートの時間短縮も実現!


page top

導入の流れ

弊社のスタッフは、IT業務を英語でオペレーションする実績とノウハウを持っております。そのため、導入時に必要となる研修やトレーニング期間は短期間で済み、
ハイクオリティのサービスをスムーズに導入することができます。

フロー概要図

※運用構築の期間は仲介する業務内容により異なります。

お気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら 03-5209-2222

page top